歯並び改善!今日からでもできるMFT実践法②~良い習慣編~

「小学生の時に歯並びを良くするために
なにかできることはないの?」

はい!今からできることは沢山あります。

469ad78187f1d71f0d5f1ab139e9893b_s

これを知らなければ知らぬ間に
愛するわが子が歯並びの悪い方に
なってしまうかもしれません。

MFTで悪い歯並びを予防!
そして、良い歯並びに近づけていきましょう!

MFTってなに?って方はこちら
【MFT】ママ必見!子どもの歯並びが劇的に改善する自宅でできる方法

MFTの実践の仕方を3段階にまとめました。

これをお子さんと一緒に行っていけば、
お子さんの良い歯並びだけでなく
お母さんの美しい口元や小顔効果も
期待できますよ。

今回はその2回目です。

その1とその3はこちら
歯並び改善!今日からでもできるMFT実践法①~悪い習慣編~
歯並び改善!今日からでもできるMFT実践法③~エクササイズ編~

良い習慣を作る

良いリラックス

6d131549842d442289c795225e874797_s

①鼻でいき
②舌は上あご
③歯を離す

安静にしている状態は
1日の中で1番長い時間
行われている状態です。

この時に口呼吸や食いしばりなど
悪い癖があると、歯は1日中矯正力が
かかってしまうことになります。

これらの3つのことを常に意識しましょう。

見えるところに貼っておくのも良いですね。

良い食べ方

1933844d2a87b209116a05b44bf81443_s

①首をまっすぐ、姿勢よく
②1口入れたら奥歯でよく噛む
③飲み込むまで口を開けない

なぜ姿勢が大事なのか?
過去の記事でも1度取り上げました。

猫背で首を前に出して
食べてしまうと、食べ物を
奥に移動しにくくなります。

前で噛む傾向になり
食べ物をこぼさないように
唇を突き出すようにすぼめます。

食べ物が上手く細かくできないため
飲み込みにくく食べ物が口の中に
ドンドン溜まってしまいます。

苦しくなって口を開けて
クチャクチャ音を立てて
食べてしまいます。

こぼさないように首を前に
倒したまま顔だけ上にあげて
食事をします。

誰も教えてくれない良い歯並びと人に好かれる笑顔の作り方

こうなってしまうと、
すぼめることで唇の周りの筋肉の緊張
口を開けているため飲み込む筋肉の変化
などが起きてしまい、変な癖がつきます。

変な癖はやはり悪い歯並びに
結びついてしまいますね。

食事中はなるべくこの3つを意識して
実践するといいでしょう。

まとめ

これらのことは
日常生活で意識してない時に
かなりの時間おこなっています。

この2つの良い習慣を身につけることで
筋肉に無駄な力が入ることなく
良い歯並びに近づきます。

次は最終章のエクササイズ編です。
歯並び改善!今日からでもできるMFT実践法③~エクササイズ編~

The following two tabs change content below.
杉田 大

杉田 大

職業:歯科医師 趣味:バレーボール  大学卒業後診療を続けていく中で、 もっと広く口の中の知識を広めたいとDental IQ Salonを立ち上げる。 知ってて欲しい歯の知識を分かりやすく解説。 デンタルIQを上げて素敵な笑顔と健康を手に入れる記事を執筆中。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ