警告!ママが知らないと子供の将来に影響する歯の生え変わり4つの事実~順序編~

自分の子の歯が揺れ始めた!

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s

子どもの成長を感じられて
嬉しいですよね。

でもちょっと待って!

生え変わりの時の重要なこと
あなたは知っていますか?

知らずに放おって置くと
良くない方に成長してしまうかも
しれません。

生え変わりの時に虫歯になりやすい?
順序と時期は正しいの?
歯医者さんで抜いたほうがいいのか?
歯の本数が元々足りないって・・・?

知らないことも多いですよね。

今回は生え変わりの
時期と順序についてまとめました。

時期

生え変わりの時期は一般的には
6歳からと言われています。

しかし、成長の個人差があるため
5歳になる前に前歯が
揺れてくる子もいれば、

小学校2年生になっても全部乳歯
という子もいます。

前後1~2年ぐらいは正常の範囲
考えていいと思います。

一般的に乳歯が早く生えた子ほど
生え変わりが早く

乳歯が遅いと生え変わりも
遅い傾向にあります。

6歳臼歯と前歯が6歳、
その隣の歯が1年毎に変わっていく
と大体思っておいてください。

見分け方

パッと子どもの口の中を見ると
どの歯が乳歯でどの歯が永久歯だか
わかりづらいですよね。

各々の見分け方の特徴として、

乳歯は
色がミルクように白く小さい

永久歯は
黄色み掛かっていて大きい

順序

これもお子さんによって違いが多く出ます。

こうじゃなきゃいけないと言うのはなく、
上の犬歯(糸切り歯)を除いて
大体前から順番に変わっていきます

傾向として下の歯の方が早いです。

一般的に言われている状態を
絵と一緒に確認します。

・小学校1年生(6~7歳)

p01

下の前歯が抜けて生え変わりスタートです。

下の大人の歯は乳歯の後ろ側から
生えてきます

この時乳歯抜けきる前に大人の歯が
顔を見せてしまうことがあります。

歯医者さんに行ったらいいのか?
もう少し様子を見たほうがいいのか?
迷うと思います。

警告!ママが知らないと子供の将来に影響する歯の生え変わり4つの事実~抜歯編~

奥歯の6歳臼歯も顔を出してきました。

p02

上の前歯も抜けて
ちょっと見た目が気になります。

この時期に写真を撮る行事にぶつかると
切ないですね。

奥歯の6歳臼歯も全て見えてきました。
この時期はとても虫歯になりやすいので
守ってあげてください。

警告!ママが知らないと子供の将来に影響する歯の生え変わり4つの事実~虫歯編~

・小学校2年生(7~8歳)

p03

下の歯は2番目の歯も抜けて
前歯が揃ってきました。

この時スペースが足りないと
歯が並びきらずガタガタ
なってしまいます。

誰も教えてくれない良い歯並びと人に好かれる笑顔の作り方

上の前歯もやっと生えてきましたね。

・小学校3年生(8~9歳)

p04

上下の前歯が揃いました。

この時、上の1番前歯の間が
空いてしまうことがよくあります。

横の歯が生えると
自然と寄ってくることが多いです。

しかし、
何かの要因で開いてしまっている場合は
治療が必要になります。

・小学校4年生(9~10歳)

p05

下の糸切り歯が出てきました。

この時期になると子どもに歯磨きを任せて
仕上げ磨きをしなくなることが
多いと思います。

残念なことにこの時期は検診で
歯ぐきの炎症で
チェックが付いて来る子が多いです。

口の中を見てみると、
前歯の大人の歯に
びっちりと汚れがついており、
周りの歯ぐきが真っ赤になっている。

ということがあります。

子どもに完全に任せっきりにせず、
週に1度は(できれば毎日)
歯磨きチェックをしてあげてください。

こどもハミガキ上手いちご味 69ml

こういった汚れ染出し液が
そのまま歯磨き粉になるものも
おすすめです。

p06

奥歯が生え変わってきました。

この時期は上の歯は少しお休みです。

・小学校5年生(10~11歳)

p07

上の糸切り歯は飛ばして
一個奥の奥歯の乳歯が生え変わります。

上の糸切り歯は
一番長い根っこを持っているので、
作るのにちょっと時間がかかります。

p08

ゆっくりと糸切り歯が降りてきました。

この時期糸切り歯の
スペースがなくなっていると
八重歯になってしまいます。

p09

p10

この時期はどんどん生え変わります。

奥歯で中々ものが噛めないので、
つい丸呑みにしがちです。

グラグラしている奥歯が多かったり
抜けている歯が多い時には
消化にいいものを選んでください。

小学校6年生(11~12歳)

p12

6歳臼歯の後ろに12歳臼歯が生えてきます。

この歯を親知らずと
勘違いする人が多いですが、
ちゃんと必要な歯です。

最近では生え変わりが遅いので
中学生になってから顔を出すことが
多いと思います。

まとめ

まずはお子さんの口の中を
覗いてみましょう。

上の表のどこにあたるのかな?

生え変わりがせっかちな子かな?
のんびりな子かな?

傾向がわかると、他の子と違っても
安心できると思います。

今回は生え変わりの順序について
知識が深まりましたね。

デンタルIQをあげて
素敵な笑顔と健康を手に入れましょう。

The following two tabs change content below.
杉田 大

杉田 大

職業:歯科医師 趣味:バレーボール  大学卒業後診療を続けていく中で、 もっと広く口の中の知識を広めたいとDental IQ Salonを立ち上げる。 知ってて欲しい歯の知識を分かりやすく解説。 デンタルIQを上げて素敵な笑顔と健康を手に入れる記事を執筆中。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ