歯科医が勧める。フロスを使った虫歯予防の決定的方法

虫歯予防としてあること
やらなければ、どんなに一所懸命
歯を磨いても虫歯になります。

539c9147268b3b2043697ff63e0aef00_s

あなたは虫歯のあの鋭い痛みに
悩まされないようにゴシゴシと
熱心に歯を磨きます。

しかし、隠れた虫歯菌には
歯ブラシは全く当たらず
歯茎はそれにより傷つけられます。

歯茎はブラシの傷で弱っているのに
隠れていて難を逃れた虫歯菌は
あなたの歯をまた溶かし始めます。

FILM1

そしてまたあなたは虫歯の
激しい鋭い痛みに耐えなくては
いけないのです。

こうなってしまっては
嫌ですよね。

実際に診察をしていると
フロスを使っていない方は
歯と歯の間に虫歯がよく見られます。

一人でもそういった
痛みに悩む人を減らして
歯の健康に関する予防知識を
身につけてほしい。

虫歯の予防法はたくさんありますが、

短い診察時間ではなかなか
伝えられない部分を今回1つ
あなたに共有したいと思います。

効率よく虫歯菌を落とせる
歯医者さんはみんなやっている
その方法とは、、、

デンタルフロスを使う

デンタルフロスは歯と歯の間を
磨くために必須なものです。

歯ブラシをだけを使って磨いた場合は
歯と歯の間の汚れの40%が
残ってしまいます。

そこにフロスを使うと
清掃効率が格段に上がり
80%の汚れが除去できるようになります。

こんな効果があったデンタルフロス

①虫歯・歯周病を効果的に予防

200cf7d2c26b972cb0d7dbcfac46e1f4_s

虫歯や歯周病のほとんどが
歯と歯の間から始まります。

フロスを使うことで
虫歯・歯周病を効果的に
予防できます。

②初期の見えない虫歯を発見できる

虫歯は穴が開いたり
痛くなってから治療を始めると
回数がかかってしまう場合があります。

麻酔をしなければいけなかったり、
麻酔をしても治療中痛かったりします。

小さな虫歯でしたら麻酔を行わなくても
痛くならずに治療できることが
ほとんどです。

極小さな虫歯でしたら
歯医者さんでフッ素を
塗るだけで治る場合もあります。

セルフチェックで
早期発見・早期治療
心がけましょう。

③口臭の予防

歯と歯の間に入った汚れが
口臭の原因になることも
あります。

エチケットとして大切な人と
合う前は歯磨きだけでなく
フロスも行っていきたいですね。

デンタルフロスの疑問

①フロスはどんな人がやるべき?

子どもから高齢者まで全員です。

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_s

日本では浸透度合いが低いですが
海外ではフロスの活用が当たり前に
なっています。

②フロスをすると血が出るから嫌

それは歯と歯の歯茎に
炎症があるからです。

炎症を取り除く為にフロスを
習慣化しましょう。

フロスを毎日使用してると
出血がなくなります。

初めてフロスをするときは
ある程度の出血は仕方ありません。

③フロスをすると歯と歯の間が
緩くなって開いちゃうんじゃないの?

歯と歯の間が緩くなるということは
歯が移動しているということ

フロスを毎日したところで
歯が移動することはありません。

フロスをすることで腫れていた歯茎が
引き締まって隙間が広くなったように
感じることはありますが、正常です。

④フロスが引っかかって切れて上手くできない

引っかかる部分は虫歯や
適合が悪くなった詰め物が
ある可能性があります。

毎日フロスを行っても
解消されない場合は
歯医者さんに相談を。

⑤糸が持ちづらく使いにくくてめんどくさい

持ち手がついた
非常に使いやすい
ものがあります。

これなら慣れてくれば
1・2分で全部の歯の間の
掃除ができます。

まとめ

まずは自宅の洗面所に
デンタルフロスを置きましょう。

そして、フロスを正しく使い
まず、出血させましょう。

フロスを毎日使い、
出血がなくなったら
もうあなたはフロスを
習慣にできています。

これからの人生
歯の悩みが格段に
少なくなるでしょう。

デンタルIQをあげて
フロスを習慣化し
素敵な笑顔と健康を
手に入れましょう。

The following two tabs change content below.
杉田 大

杉田 大

職業:歯科医師 趣味:バレーボール  大学卒業後診療を続けていく中で、 もっと広く口の中の知識を広めたいとDental IQ Salonを立ち上げる。 知ってて欲しい歯の知識を分かりやすく解説。 デンタルIQを上げて素敵な笑顔と健康を手に入れる記事を執筆中。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ